皮膚を
健康に
保つ

医療法人 河合敬一皮膚科医院

皮膚がかゆくてたまらない、ステロイド外用の副作用が不安、爪の水虫が気になる、
ニキビで悩んでいる、アトピー性皮膚炎で苦しんでいる、肌の老化が気になる、
さまざまな皮膚に関する相談に応じます。

 
河合敬一皮膚科医院ロゴ

皮膚を
健康に
保つ

医療法人 河合敬一皮膚科医院

お知らせ

2021.3.1

ホームページをリニューアルしました。

医師交代のお知らせ

3月9日(火)午前診 院長休診し佐々木医師が診察します。
3月23日(火),30日(火), 午前診は院長・佐々木医師の二診で行います。

電話再診について

型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、 慢性疾患等を有する定期受診患者等について、 これまでに処方されていた慢性疾患治療薬を電話や情報通信機器を用いた診療で処方できます。詳しくは、よくあるご質問を参照してください。

当院について

Concept

かんがえ

皮膚は常に紫外線・病原菌や温度変化などさまざまな環境因子、さまざま化学物質に囲まれこれらの影響を受けています。また、体の中の変化にも敏感に影響を受けます。これらのさまざまな原因により皮膚病が生じますが、現在健康な皮膚でさえ常にさまざまに変化しています。当院では、皮膚疾患の治療に加え、治療後の肌を健康な状態に維持していくことが重要であると考えています。
皮膚科一般外来では、専門医によりさまざまな皮膚疾患の病態に応じた治療を選択することにより、有効性の高い治療を行うとともに、治療や病気についてできるだけわかりやすく説明することを心掛けています。またアトピー性皮膚炎、ニキビなどで再発を繰り返すような疾患については、症状が軽快したときのスキンケアを適切に行えるような態勢作りを目指しています。このような観点から、毎週火曜日の午後にはスキンケア外来を行い、健康保険診療では行えないケミカルピーリングやイオン導入などのスキンケア療法も行っています。健康な肌を健全に保つことが大切ですが、アトピーやニキビなど皮膚にトラブルが多い方はなお一層スキンケア必要です。繰り返しになりますが、当院では「肌を良い状態に維持していくためにはどうすればよいか」について希求しています。

診療内容

一般皮膚科外来

皮膚科全般について、健康保険外来診療を行っております。
予約制ではなく来院していただいた順に診察を行っております。
投薬は医薬分業にて行っております。帯状疱疹ワクチンやAGA(壮年期脱毛)治療薬治療も行っています。

スキンケア外来

本外来は美容を目的としたものではありません。ニキビ、赤ら顔、アトピー性皮膚炎などの病的状態の皮膚を健全に保つことを主な目的としています。ケミカルピーリングやイオン導入・メソポレーション法などを行っております。
すべて予約診療かつ自費診療となります。

オリジナルコスメ

皮膚を良い状態に保つためスキンケアとして最適な化粧品です。肌の状態を改善するため皮膚浸透性の高いビタミンC誘導体を使用しています。ニキビ、赤ら顔、アトピー性皮膚炎、ドライスキン、敏感肌などさまざまな肌質に対応していくため、種々のものを用意しておりますので、診察時医師にご相談下さい。
詳しくはこちら

アクセス

所在地

京都市右京区西院高田町24番地 パデシオン西院 1-2
📞075-315-0222 FAX 075-314-0202

交通機関でお越しの場合

市バス西大路松原南行きバス停前。 市バス経路検索
阪急西院駅より西大路通を南に徒歩7分です。

駐車場について

駐車スペースが少ない(医院南側に2台分)ため、なるべく公共交通機関でご来院お願い致します。
駐車場が満車の場合、近くのコインパーキングをご利用下さい。コインパークを利用された方は、当日領収書を持参いただければ、1時間分の料金をお支払い致します。

診療のご案内

Service

診療時間

木・日、祝祭日および土曜日午後は休診。スキンケア外来は予約のみ。都合により、担当医が変更することがあります。(男性医師女性医師)

診療担当医

院長

河合敬一
京都府立医科大学卒業、皮膚科専門医、医学博士。
神戸市立中央市民病院皮膚科、京都府立医科大学皮膚科を経て、
医療法人社団河合医院に19年間勤務。平成19年独立開業。

副院長

佐々木幸恵
福井医科大学卒業、皮膚科専門医。
京都府立医科大学皮膚科、京都第二赤十字病院皮膚科を経て、
医療法人社団河合医院勤務。
平成19年より河合敬一皮膚科医院勤務。

医院概要

Clinic 医院の外観・内装を紹介します。

河合敬一皮膚科医院外観 医院外観 河合敬一皮膚科医院外観夜 医院外観(夜) 河合敬一皮膚科医院受付 受付受付にはアクリル版の仕切りを設けています。 河合敬一皮膚科医院中待合室 中待合診察時間が近づくとここに呼ばれます 河合敬一皮膚科医院診察室 診察室診察室は4部屋あり、ここに診察医が行き診察を行います。 河合敬一皮膚科医院診察室内部 診察室内部 河合敬一皮膚科医院待合室 待合室密にならないように椅子の間隔を空けるようにしています。また、受付時にメールアドレスを登録していただくと、待合室の外で密にならずにお待ちいただけます。

よくあるご質問

FAQ

基本的には予約制ではなく御来院していただいた順に診療しています。

 

一般皮膚科外来は、予約制ではなく来院していただいた順に診察を行っておりますが、部屋の都合や検査、医師の指定などにより順番が前後することがあります。スキンケア外来及びアトピー性皮膚炎治療薬デュピルマブ導入時は予約で行っております。

当院ではウイルス感染を防ぐために以下の対策を行っています

 

1) アルコール消毒液の設置(エントランス)
2) 受付前にアクリル仕切り
3) 机や椅子など院内備品のアルコール清拭
  診察室内では、患者様1組毎に行う
  待合室は、診察前後に行う
4) 職員の手洗い・アルコール消毒・マスク着用徹底
5) 待合のぬいぐるみ・おもちゃ・本など撤去
6) 慢性疾患の定期受診患者様に電話再診やFax処方箋発行
  詳しくは、院内に提示している案内を参照して下さい
7) 院内換気の徹底
  自動ドアを開けたままにして、待合の窓を開ける
  院内各所に、サーキュレーター・空気清浄器設置

午前診は9:00より、午後診は16:00より行っています。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、 慢性疾患等を有する定期受診患者等について、 これまでに処方されていた慢性疾患治療薬を電話や情報通信機器を用いた診療で処方することが可能となりました。

 

電話にて状況を確認させていただき、「問診」による処方箋発行を行います
処方箋発行は、複数回以上の当院への受診歴がある慢性疾患の患者さんが対象となり、今までに使っていた皮膚疾患のお薬のみが処方できます。

処方箋発行形式
1) 患者様が希望する薬局にファクシミリ等により処方箋情報を送付する。お薬は、この薬局で受け取ってください。
2) 当院にて、処方箋を保管し、当院を受診された際に当該処方箋を手渡しさせていただく。
3) 処方箋をテイコク薬局西院店にお渡しさせていただく。お薬は、テイコク薬局で受け取って下さい。
受付時間
混雑緩和の為、電話での処方箋受付時間を下記の通りにいたします。
1)患者様の希望する薬局へ、ファクシミリ等により送付を希望される方 (※1)
  火曜日  14:00~16:30
2)当院にて処方箋を取りに来ていただける方、またはテイコク薬局西院店にお渡しを希望される方
  月火水金土  9:30~12:00    月水金 17:00~19:00
  火曜日  14:00~16:30
木・日・祝日は休診となっております。また、処方箋の有効期間は発効日を含めて4日間となりますのでお気をつけください。
再診料や処方箋発行にかかる費用を次回診察時に当院にてお支払い頂くか、銀行振込(※2)にてお支払い下さい。

※1…ファクシミリ等による送付を希望される場合、後日処方箋の原紙を薬局へ郵送するため、切手代(84円)を別途ご負担いただきます。
※2…銀行振込でのお支払いを希望される場合は、振込手数料を別途ご負担いただきます。

受けられます。

 

ナローバンドUVB照射とエキシマライトがあります。尋常性乾癬・掌蹠膿疱症・白斑・アトピー性皮膚炎・円形脱毛症の治療に用いています。

クレジットカードはご利用いただけます。