KawaiKeiichi Skin Clinic
HOME > スキンケア外来

スキンケア外来

皮膚を健全な状態に保つには適切なスキンケアが必要です。スキンケアは、肌の状態に応じて行うことが大切ですが、病的な状態の肌のスキンケアは簡単ではありません。スキンケア外来では、ケミカルピーリングやイオン導入・超音波導入・メソポレーションなどさまざまな方法のスキンケア療法を行っております。これらを利用し、ニキビ、赤ら顔、アトピー性皮膚炎の方などの病的状態の皮膚にたいし、適切なスキンケア行い、肌状態を改善していきたいと考えています。

ケミカルピーリング

IMG_0060.JPG

ケミカルピーリングとは、肌に酸を塗ることにより、皮膚の角質を取り除き、肌の再生を促す治療方法です。肌をきめ細かな、ハリのある状態に再生させたり、にきびやしみなどを改善させたりする効果があります。ニキビ肌や脂性肌のスキンケアに適しています。
二週間に一回を6回程度行い、効果をみていきます。


サリチル酸ピーリング・グリコール酸ピーリング乳酸ピーリング 
いずれも1回6,000円(税抜)

各ピーリングとも、イオン導入と併用で10,000円(税抜)に割引いたします。

イオン導入

IMG_0070.JPG

イオン導入とは、肌に低電圧電流(5ボルト以下)を流し、電気反発力や電気浸透力により有効成分を皮膚内に浸透させる方法です。イオン導入では、皮膚に塗るだけでは浸透しにくいビタミンC等水溶性成分の導入に適しています。ビタミンCのイオン導入は、しみ、しわ、乾燥肌、炎症後色素沈着、アトピー肌の改善に有効です。また、トラネキサム酸のイオン導入は、肝斑の改善に有効です。

APS(安定型ビタミンC)導入 6,000円(税抜)

その他治療目的におうじてさまざま物質も導入できまが、低分子量のイオン化する物質に限られます。(要相談)

ピーリングと併用で10,000円(税抜)に割引いたします。

メソポレーション

IMG_3893.JPG

メソポレーションとは、肌に50ボルト程度の電流を流すことにより、皮膚角質層内に一過性の小さな穴を開けた(エレクトロポレーション)後、イオン導入を併用することにより有効成分を皮膚内に浸透させる方法です。イオン導入や超音波導入と比べて、より大量に導入できるとともに、今までは導入できなかった大きな物質(ヒアルロン酸やコエンザイムQ10など)が導入可能です。このため、より早く、より大きな効果が得られます。

顔面美白スキンケア APPS(脂溶性ビタミンC誘導体) アルブチン トラネキサム酸導入 15.000円(税抜)

アトピー肌改善スキンケア APPS(脂溶性ビタミンC誘導体) ビタミンB3, B12 ヒアルロン酸導入 15.000円(税抜)

その他、治療目的に応じてさまざまな導入が行えます。詳しくは医師にお尋ね下さい。

デザインファイル.041.tiff