KawaiKeiichi Skin Clinic
HOME > ご挨拶

んがえ

皮膚は常に紫外線・病原菌や温度変化などさまざまな環境因子、さまざま化学物質に囲まれこれらの影響を受けています。また、体の中の変化にも敏感に影響を受けます。これらのさまざまな原因により皮膚病が生じますが、現在健康な皮膚でさえ常にさまざまに変化しています。当院では、皮膚疾患の治療に加え、治療後の肌を健康な状態に維持していくことが重要であると考えています。
皮膚科一般外来では、専門医によりさまざまな皮膚疾患の病態に応じた治療を選択することにより、有効性の高い治療を行うとともに、治療や病気についてできるだけわかりやすく説明することを心掛けています。またアトピー性皮膚炎、ニキビなどで再発を繰り返すような疾患については、症状が軽快したときのスキンケアを適切に行えるような態勢作りを目指しています。このような観点から、毎週火曜日の午後にはスキンケア外来を行い、健康保険診療では行えないケミカルピーリングやイオン導入などのスキンケア療法も行っています。健康な肌を健全に保つことが大切ですが、アトピーやニキビなど皮膚にトラブルが多い方はなお一層スキンケア必要です。繰り返しになりますが、当院では「肌を良い状態に維持していくためにはどうすればよいか」について希求しています。
また、年に二回程度、土曜日午後に笑福亭円笑師匠にご協力いただき、落語会を行っております。

894092B7.jpg 院長 河合敬一

京都府立医科大学卒業、皮膚科専門医、医学博士。
神戸市立中央市民病院皮膚科、京都府立医科大学皮膚科を経て、
医療法人社団河合医院に19年間勤務。平成19年独立開業。

8DB281X96D890E690B6.jpg 副院長 佐々木幸恵

福井医科大学卒業、皮膚科専門医。
京都府立医科大学皮膚科、京都第二赤十字病院皮膚科を経て、
医療法人社団河合医院勤務。
平成19年より河合敬一皮膚科医院勤務。


デザインファイル.041.tiff